第45章 ひし形理論 主体と対象の位置と意味

    次に重要になるのが、まず中心というものがあって、全ての存在というのは、必ず二つの【 主体 】と【 対象 】の関係にあるということなのです。この言葉が非常に重要な意味を持って … Read more…

第44章 ひし形理論 全てに通じる4つの位置関係

    ひし形理論を理解するポイントは、4つの位置の意味合いを明確にすることです。 これがとにかく全ての物事における基本的な根本になるわけです。 量子力学の世界においても、素粒子に … Read more…

第42章 全ての中心は心情 

  本来イエス・キリストは結婚してそこから本当の人類として第二の出発をする予定でした。 それが成される筈だったのですが、それが出来なかったという経緯があるのです。 ですから人間は未だに霊性1 … Read more…

第35章 全てのものは3段階で完成する

      第一の原因である神と呼ばれる存在とは、巨大な意識を持つ無形の霊的存在です。 第一の原因である神においては、時間的な経過ではなく、一つの存在として最初から前章図 … Read more…

第34章 全ての出発はひし形から始まる

      まず、神という存在も図の平面図で表すと、幾何学的なひし形の図で表現することができますが、あくまでもこの図は平面上に表しているので、時間と空間を超えた存在という … Read more…

第26章 根本原理を理解すると物事の見え方が変ってくる

      ひし形理論の説明では、 “原因の真実”を皆さんにお伝えしようとしているのです。 そしてその”原因”がはっきりする事により、この“私”とは如何なる存在であり、“ … Read more…

第14章 ブラックホールとフリーエネルギー

      ケシュ財団といえば、福島の汚染除去の技術提供者としても名乗りを上げていますが、それ以外にもフリーエネルギーを世界の国に向けて、その技術を提供するという活動も行 … Read more…

第3章 人類の最終戦争

      この宇宙は一つのエネルギー(意思)で繋がっています。 人間には、その宇宙に充満するエネルギーを内包しています。 既にこの宇宙が存在する以前に、この宇宙の青写真 … Read more…

第2章 愛という名の無限エネルギーは実在する

      一番の問題は無関心です。 無関心からは何のパワーも発しません。 歴史は人間の意識や霊性もどんどん宇宙次元にまで高めようと働いています。 要するに人間本来のあり … Read more…