第50章 ひし形理論 中心性と格位性

      中心性とは、個人で言えば、堕落していない本来の父母、または神の愛、真実なる愛、神の心情と一つになっていくことです。 ここで注意していただきたいのは家庭で言えば … Read more…

第49章 ひし形理論 家庭の秩序と中心性

      ひし形という形態の秩序が完成した家庭について説明しましょう。 主体である主人は、家庭の中心であるお爺ちゃんお婆ちゃんの事を尊敬しています。 お爺ちゃんお婆ちゃ … Read more…

第47章 ひし形理論 秩序なき世界もひし形の未完成にある

      社会においても、家庭においても、あらゆる面における秩序という問題を失っている根拠というのは、この関係がはっきりしていないという事なのです。 格位という言葉でも … Read more…

第41章 人類堕落の原因

  「人間が霊性14歳レベルを超えられないが故に神と繋がれない」 「神と繋がって行く為には、新しく生まれなければならない」 これはイエスさん本人が語った言葉なのですが、本当にそうなのです。 … Read more…

第37章 霊の成長について 

      時間軸の3段階と霊人と霊界について少し説明をします。 常にみなさんに意識して頂きたいのは、政治経済の話にしても、国際情勢の話にしても、必ず霊界が関与していると … Read more…

第34章 全ての出発はひし形から始まる

      まず、神という存在も図の平面図で表すと、幾何学的なひし形の図で表現することができますが、あくまでもこの図は平面上に表しているので、時間と空間を超えた存在という … Read more…

第24章 資本主義経済が生み出した功罪

      世界の問題、国の問題、政治経済の問題、それは自分が自分として人間が人間として生きていく上において、決して遠い存在ではなく、自分の生活とも非常に密着した存在であ … Read more…

第11章 イエスが語る神の姿とは

      僕が、イエス・キリストから教えられたことは山ほどあります。 その中の一つに神の愛についての話があります。 これは神がなぜ人間を必要としたのか?というイエスさん … Read more…