第45章 ひし形理論 主体と対象の位置と意味

    次に重要になるのが、まず中心というものがあって、全ての存在というのは、必ず二つの【 主体 】と【 対象 】の関係にあるということなのです。この言葉が非常に重要な意味を持って … Read more…

第37章 霊の成長について 

      時間軸の3段階と霊人と霊界について少し説明をします。 常にみなさんに意識して頂きたいのは、政治経済の話にしても、国際情勢の話にしても、必ず霊界が関与していると … Read more…

第35章 全てのものは3段階で完成する

      第一の原因である神と呼ばれる存在とは、巨大な意識を持つ無形の霊的存在です。 第一の原因である神においては、時間的な経過ではなく、一つの存在として最初から前章図 … Read more…

第34章 全ての出発はひし形から始まる

      まず、神という存在も図の平面図で表すと、幾何学的なひし形の図で表現することができますが、あくまでもこの図は平面上に表しているので、時間と空間を超えた存在という … Read more…

第31章 復帰の目的と歴史が繰り返される理由

      輪廻とは、そもそも一個人だけの現象ではなく、人間に関係する全ての事象においてもその目的を果たすまで何度も何度も繰り返されて行きます。 過去に起こった歴史的な事 … Read more…

第25章 マルクスもアインシュタインも間違いだらけ

      経済の在り方についてもそれで良いのか?どうなのか?結論から言わせて頂ければ、決してそれでは良くないと言う事になるわけです。 経済について言えば、本当の意味でバ … Read more…

第22章 春夏秋冬と世界情勢の関係

      これまで何度か来るべき新しい世界について話してきました。 おおよそ30年も昔からです。 そしてその一つ一つが現実のものとなり、これまで話してきたことが間違って … Read more…

第17章 これからの世界

      実質的には既に崩壊している資本主義世界ですが、悪あがきを続けながら、数年間その支配を継続させてきましたが、もはや二進も三進も行かなくなってしまいました。 いよ … Read more…

第14章 ブラックホールとフリーエネルギー

      ケシュ財団といえば、福島の汚染除去の技術提供者としても名乗りを上げていますが、それ以外にもフリーエネルギーを世界の国に向けて、その技術を提供するという活動も行 … Read more…

第7章 霊感と人間の生命について

      これからは感じとれる人間が普通の人間と言われるようになり、感じとれない人間は特殊な人間と言われるでしょう。 これらは人間だれもが持っている感覚ですが、ずっと使 … Read more…