第47章 ひし形理論 秩序なき世界もひし形の未完成にある

      社会においても、家庭においても、あらゆる面における秩序という問題を失っている根拠というのは、この関係がはっきりしていないという事なのです。 格位という言葉でも … Read more…

第44章 ひし形理論 全てに通じる4つの位置関係

    ひし形理論を理解するポイントは、4つの位置の意味合いを明確にすることです。 これがとにかく全ての物事における基本的な根本になるわけです。 量子力学の世界においても、素粒子に … Read more…

第40章 世界的な紛争の原点は個人にあった

      私達人間に関わっている霊界の数は二万とか三万とかそんなものではありません。 億万という霊界から様々な影響を受け、今この地球上で色々な事が起きているのです。 そ … Read more…

第37章 霊の成長について 

      時間軸の3段階と霊人と霊界について少し説明をします。 常にみなさんに意識して頂きたいのは、政治経済の話にしても、国際情勢の話にしても、必ず霊界が関与していると … Read more…

第27章 一つしかない原理

    政治経済から育児・結婚・医療等を例に挙げて述べて記述してきましたが、このようなものが全て矛盾なく語られるシステム、或いは在り方でなければならないのです。 それは歴史の問題に … Read more…

第26章 根本原理を理解すると物事の見え方が変ってくる

      ひし形理論の説明では、 “原因の真実”を皆さんにお伝えしようとしているのです。 そしてその”原因”がはっきりする事により、この“私”とは如何なる存在であり、“ … Read more…

第25章 マルクスもアインシュタインも間違いだらけ

      経済の在り方についてもそれで良いのか?どうなのか?結論から言わせて頂ければ、決してそれでは良くないと言う事になるわけです。 経済について言えば、本当の意味でバ … Read more…

第24章 資本主義経済が生み出した功罪

      世界の問題、国の問題、政治経済の問題、それは自分が自分として人間が人間として生きていく上において、決して遠い存在ではなく、自分の生活とも非常に密着した存在であ … Read more…

第20章 世界情勢とマスコミの関係

      最近では国会中継も馬鹿馬鹿しいと思っている国民も多いのではないかと思います。 僕もその一人ですが。 少し前の尖閣諸島の問題をどう捉えているのでしょうか。 例え … Read more…