第43章 霊性成長の段階

 

other_3d-graphics--22_20-1024x768

 

人間は3段階という成長期間を通して完成して行きますが、現段階での人間は、霊性14歳レベルの3分の2で留まっている状態です。

実は、3段階の中にもそれぞれが3段階の成長段階になっています。

霊性0歳~7歳の中の3段階、7歳~14歳の中の3段階、15歳~21歳の中の3段階となりますので、21歳を迎えたところが10段階目になります。

宇宙は10の世界であるという説明は既にしてきました。

数の世界は1から順にどこまでも永遠に数えることが出来き、10まで行くとそこに1をプラスすることでまた続きを数えることが出来るようになっています。

つまり10段階目まで行くと一旦完成しますが、そこから永遠に上昇して行く原理を数字の10は表しているのです。

この人間の知能とか、霊性、その成長段階に応じて霊性0歳~2歳レベルでの霊界、霊性3歳~5歳レベルでの霊界と細かくそれぞれのレベルに応じた霊界があります。

ですから霊性0歳~2歳レベルで他界したら、同じようなレベルの霊界に住むのです。

普段自分が何に興味を持ち、何に関心を持っているのか、その様な事で自分が今関わっている霊界が大体どの辺にあるのかという事の判断が出来るのです。

例えば、霊性0歳~2歳レベルは本当に犬畜生みたいな感じのレベルです。

とにかく何かして欲しい、そういうレベルのところなのです。

成長して行くに連れて色々な知識をつけて行くわけですが、例えば原発の問題や最近話題になっている食の問題もそうです。

勿論これは非常に重要な問題ですから、別に無視しろというわけでは無いのですが、そのような事についてのみ右往左往している次元は低いのです。

人口地震やケムトレイルの問題、それから脱原発でデモをやっているという次元も同様です。

 

超えるべき心情、霊性14歳レベルの最後の所まで、早く行かなければならないのです。

その様な意識に置き、とにかく創造して創っていかなければいけないわけです。

普段我々の関心事は脱原発であるとか、食の問題が危ないとか、地震がどうだとか、ケムトレイルがどうだとか、そういう次元の”知”というレベルを早く超えて行かなければいけないのです。

そして創造のレベルの段階に早く入って行かないといけないのです。

今、様々な社会問題がある中で、そこを右往左往するのではなく、どうしたら解決できるのか。

医療の問題にしても、これはこの様にしたら良くなるのではないだろうか?エネルギーの問題にしても、どのように展開すれば効果的かと、常に新しい事に、皆さんが日々の意識に置かないといけないのです。

そして心情問題、相手の背後にも数多くの霊界があります。

それも忘れないようにして頂きたいのです。

自分だけではなく、相手にも多くの霊界があって、その心情の問題で全部見て行かなければいけないのです。

相手が何を悲しんで何を苦しんで、何を不満に思っているのか、その心情という次元で見て行かないといけないのです。

 

 

関連した理論記事